リトルブラックドレス(歌手)の本名は?プロフとおススメ曲5選!

MUSIC
スポンサーリンク

リトルブラックドレスさんをご存知ですか?
私も最初に文字だけで見た時に何者!?と思いましたが、歌手でユニットではなく個人でした。

「LITTLE BLACK DRESS」ということで、略して愛称はLBD(エルビーディー)やリト黒(りとくろ)と呼ばれています。

最近の音楽界では、若者たちが昭和歌謡を聴いたりちょっとレトロブームなのか、80年代のCity POPも流行っていて、カバーやリエディションの曲を新しい発見として、且つ懐かしさも相まって楽しく聞いている今日この頃。

今回はそんな中でもひと際異才な”「昭和」の裏路地的陰りがありつつも面白い”世界観を持っているリトルブラックドレスさんについて、本名含めプロフィールとその独特な曲を5~7曲ご紹介します。

 

・リトルブラックドレス(歌手)の本名は?
・プロフィールとおススメ曲5選!

 

スポンサーリンク

リトルブラックドレス(歌手)の本名は?

かなり調査しましたが、本名は非公開で残念ながらわかりませんでした。(ごめんなさい)

ただ、ファンの間からは「Ryoちゃん」「りょうさん」と呼ばれていますので、本名は「りょう」さんまたは「りょうこ」さんが濃厚かと思われます。

 

ryoちゃんの歌ライブで聴いたの2回目だったけど昔よりだいぶ上達してて圧倒されました!!!ライブ行きたいけど高校生で愛知に住んでるので平日行くのが難しくてほんとに悲しいです ryoちゃんの声の使い方とかとても上手くてまた聴きに行きたくなるような吸い付けられる歌声でとても感動しました!

 

 

 

2016年高校卒業と当時に上京され、その9月に、奈良県の春日大社で開催された「MISIA CANDLE NIGHT」のオープニングアクトに抜擢されました。

新人でいきなりMISIAさんのツアーのオープニングアクトをさせて頂けるくらいなので、その歌唱力や表現力は折り紙付き!一躍注目を集めました。

また、その日偶然ライヴに訪れていた日本を代表するクリエイティヴディレクターである信藤三雄氏と出会ったことも、きっと宿命で、その時の衣装である黒のミニスカートのドレスを着ているRyoさんを見て、「LITTLE BLACK DRESS」と名付けられたことから、現在の「リトルブラックドレス」というアーティスト名が決まりました。

活動当初は髪も長くて、今とは違うフェミニンなキレイさ。
「りと黒」というと、今のショートでカッコいい感じのイメージしかありませんが、こちらも素敵ですね。

 

それ以降、黒を自分のイメージカラーとしてらっしゃるそうなんですけど、アーティスト「りと黒」としてはミステリアスだったり、シャープだったり、ダークだったり、とにかくカッコいい!!

 

でも、プライヴェートではカワイイ23歳。
ご実家で飼ってらっしゃるインコと。

ご自分はペットとしてニシアフリカトカゲモドキを2匹飼っていて、名前は「チョコの助(雄)」と「コロンブス(雌)」なのだそうです。。。(笑)

 

 

 

プロフィールとおススメ曲5選!

名前  :本名非公開  Ryoさん から「りょう」さんか「りょうこ」さんと思われます
出身地 :岡山県岡山市
生年月日:1998年11月3日(23歳)
出身校 :非公開  地元岡山県の高校と思われます
身長  :170㎝
血液型 :O型
家族  :母 祖母 父(再婚で義理の父か?) 歳の離れた妹
ホームページ:https://littleblackdress.website/

 

身長170㎝で、小顔。
写真で見ていても、足が長くてモデル体型。
美人さんなので、そのうちモデル界からもお誘いがあると思われますが、ご本人はどうでしょう。

最近思うのが、何気に岡山県って才能ある人々を輩出している県だなぁと。(私だけ?)
有名どころで、お笑いだと千鳥の大悟さん・ノブさん、ブルゾンちえみこと藤原しおりさん(他にもいるけど)、他に俳優のオダギリジョーさん、歌手の稲葉浩志さんに藤井風さん等々。

「リトルブラックドレス」ことRyoさんも間違いなくこれからもっと有名になって音楽の世界で新しい分野を確立してゆくことでしょう。

「リトルブラックドレス」の曲のテーマは歌謡曲の持つ「幸せに隠れている”翳り”」。
独自の『歌謡ロック』の世界を製作・発表し続けています。

ちなみに、インディーズ時代からのシングルは下記12曲を発表。

双六/優しさが刺となる前に
野良ニンゲン
MIRROR/ちょーかわいい
だるま落とし
哀愁のメランコリー feat. 成田昭次
心に棲む鬼
浮世歌
夏だらけのグライダー
雨と恋心
逆転のレジーナ

 

この中から7曲とここにはない曲4曲トータル10曲を収めたアルバム『浮世歌』絶賛発売中。
中でも「ちょーかわいい」は、アヴリル・ラヴィーンを彷彿とさせて、ちょー面白いです。(笑)
Amazonプライム会員はそのまま聴けます♪

 

双六

デビュー曲「双六」
私のイチオシ曲です。

とにかくパワフルでカッコいい
昭和感漂うロックで、この人一体何歳?と思わせる経験と思考の深さを思わせる人生観と決断力。

ご本人曰く、

「フリダシニモドリナサイ。」
頭の中にそのワードが叩きつけられた衝撃で、ブクブクと湧いてきた曲。
                              引用元:ご本人のホームページより。

だそうです。

デビューまでの5年間の間に自作の曲を120曲も書いていて、その中から選んだ思い入れのあるデビュー曲。

コンプレックスと向き合いながら生きるのは、正直辛いこと。
この曲を出すにあたっても、勇気が必要だったほど。
だけど、人間誰しもコンプレックスを抱えて生きているのなら、
味方につけたもの勝ちなのではないのかと、踏み切ってみたのだ。
                              引用元:ご本人のホームページより。

 

フリダシに戻ることは”新たなスタート”でもあると、まるで人生を双六のように例えて、この曲を、Little Black Dress としての始まりの曲にと選曲。

とにかくパワフルな歌で、MVとしても動画の影の創り出し方がとても良いです。
最後に「フリダシニモドリナサイ。(~ャ)」とこちらに向かって歌われると、もうタジタジになってしまいます。(笑)

この歌がある限り、彼女はきっと初心を忘れないだろうなぁと感じました。

Little Black Dress「双六 Music Video」(FULL MOVIE)

 

どの曲もただ暗いだけの曲にならないのは、Ryoさんが笑顔でパワフルに歌っているから。
そのバランスがとても良いのだと思います。

 

だるま落とし(野良ニンゲン/優しさが刺となる前に)

名目はMISIAさんの付き人としていたということですが、天才のそんな側でお勉強させて貰えたなんて、シンガーにとって、そんな幸運なことがあるでしょうか。

そして、MISIAさんのコンサート「MISIA平成武道館 LIFE IS GOING ON AND ON」でオープニングアクトをさせて貰えたと言う快挙。

これが、まだ出たばかりの新人かと思う程、堂々と落ち着き払って歌うその様子、そしてメッセージを訴えかけてくる伸びる力強い歌声

ここでは、

1. だるま落とし
2. 野良ニンゲン
3. 優しさが刺となる前に

の3曲を披露しています。
圧巻のミニライブ、MISIAさんの歌を聴きに来たファンも、のまれているのがわかりますね。

 

「MISIA平成武道館 LIFE IS GOING ON AND ON」オープニングアクト ライヴ映像

 

この中でのおススメ、特にMVが面白くて好きなのが、「だるま落とし」

山本寛斎さんのコレクションを借りての撮影で、喜怒哀楽を表現したのだそうです。
確かに歌っている人以外に4人いて、山本寛斎さんのファンキーで奇抜な洋服も全然違和感なく着こなして踊っているRyoさんにビックリ!
もの凄い、表現力。

 

「ハートはズタズタ 体もズタズタ あたし何か悪いことしましたか?」

中高生の頃のいじめというか、女子の間ではよくあるヤツですね。
何故か先生には見えない、巧妙さでやるし、他の子達も気づいていても、自分がターゲットにされないように見てみぬふりをするっていう…。

でも、ターゲットにされている本人は堪らない、その心情を歌っていて、歌詞だけ見てるとともすれば落ちてしまいそうになるのに、笑顔で勢いよく歌い飛ばしているところが、彼女の持ち味だと思います。

最後に唐突と終わる曲に、一瞬「え?」と思うのですが、MVを見る限り、次への良いスタートのように見えます。

 

Little Black Dress「だるま落とし」MUSIC VIDEO

 

夏だらけのグライダー

そして、ポニーキャニオンからのメジャーデビュー曲となった「夏だらけのグライダー」
こちらは作詞・作曲・編曲全て川谷絵音のJazzyでオサレな曲

メイクもさっぱり目、衣装はそれこそ「リトルブラックドレス」そのもの。
ご本人のパワフルで圧倒的な曲とは違いますが、色んな一面を見せるという点では、ボーカル力と表現力を前面に押し出した1曲。

ん?何か聴きなれた音が?と思ってよくよく見たら、画面右端に私がギターの神様だと思っているichikaさんが演奏してらっしゃる!!

あ”~、羨ましすぎる~。
天才×天才のコラボ。

『Little Black Dress「夏だらけのグライダー」MUSIC VIDEO Full Ver.』

 

心に棲む鬼

そして、発売前にもファンの間で話題沸騰となり、有線リクエストで2位となるほどの人気曲、「心に棲む鬼」

もし、ラジオなどで流れているのを聴いたら、これは誰の何て言う歌?と絶対に気になる曲です。

題名も、イメージの鬼のお面も、禍々しくて嫉妬の鬼に戦慄を覚える程の曲。
作詞 及川眠子さん、作曲 馬飼野康二さん、編曲 船山基紀さんといった歌謡曲の重鎮達によって作られた、まさにRyoさんのテーマの真骨頂ではないでしょうか。

ともすれば、本当におどろおどろしい横溝正史の映画のようになりかねないミュージックビデオは、「2時間ドラマの帝王」との異名を持つ、ベテラン俳優 船越英一郎さんが友情出演されていて、火曜サスペンスを彷彿とさせます。監督は名付け親の信藤三雄氏!

最後にお決まりの崖の上で犯人を追い詰める姿、そして銃を犯人に向け…!
ラストは見た人の想像にお任せですね。

Little Black Dress「心に棲む鬼」MUSIC VIDEO

何が楽しいって、こういうことを本気でやる遊び心程楽しいものはありませんね!

 

逆転のレジーナ

最新のシングルで2022年06月08日に発売の「逆転のレジーナ」

こちらは少女達に大人気の作家はやみねかおる著「怪盗クイーン」シリーズの最新作で現在大ヒット公開中の劇場アニメ『怪盗クイーンはサーカスがお好き』の主題歌として、配信中の「逆転のレジーナ」です。

「怪盗クイーン」シリーズは青い鳥文庫から2002年から20年も続く大ベストセラーで、今回満を持しての映画化。

男とも女とも、年齢もいくつかも、何人(なにじん)かもわからない秘密だらけの美貌の怪盗クイーンの声を演じるのが元タカラジェンヌの大和悠河さん。
本当にピッタリな配役で、この人以外にはあり得ないという程の適任。

曲は、作詞及川眠子さん、作曲林哲司さん、編曲本間昭光さんという素晴らしいレジェンド達の作。

Ryoさんのコメントは、

大人になって改めて原作を読み返したら、子供の頃の宝石のようにキラキラとした純粋な夢や希望を思い出し、懐かしさだけではなく”悲しみが変えた世界”が私たちに何を教えてくれるのか、今の時代を生き抜くメッセージを受け取った気がして、クイーンとの約束を果たす思いで心を込めて歌っております!!
                                 引用元:ご本人のホームページより。

とのこと。

原作ファン達の想い入れや期待を裏切らない歌に仕上がっていて本当に良い曲です。
ご本人が同郷の木下大サーカスとのコラボMVも必見ですよ!

 

リトルブラックドレス「逆転のレジーナ」MUSIC VIDEO Full Ver.

 

そして、怪盗クイーンシリーズのファンの方にはこちらもどうぞ。
アニメを見ながら聴いていても、本当に映画に、この作品にピッタリな、クイーンのような前向きで強い意志を持とうという気持ちにさせてくれる曲だとわかります。

「誰にも似てない夢を 未来を!」

リトルブラックドレス「逆転のレジーナ」MUSIC VIDEO【アニメ スペシャルVer.】

 

ちなみに「怪盗クイーン」映画化の記事はコチラから

 

今までの曲を総まとめのアルバム「浮世歌」絶賛発売中。

 

まとめ

「リトルブラックドレス(歌手)の本名は?プロフとおススメ曲5選!」ということで、Ryoさんのプロフィールとおススメ曲5曲(7曲)をご紹介しましたがどうでしたか。

どの曲も、令和という時代ではないどこかノスタルジックさを感じる、歌詞だけを見ると結構ビターな曲が多いのですが、ただ暗いだけの曲にならないのは、Ryoさんが笑顔でパワフルに歌っているからで、そこにむしろ未来へ向かって前向きなパワーを感じます。

作詞作曲の才能もさることながら、細いあのスタイルでよくあれだけの声が出せるものだというパワフルなパフォーマンス。

これから間違いなく日本の歌謡界で大活躍されるシンガーになるでしょう。
楽しみにご活躍を見て行きたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました