益子直美の若い頃がキレイ!現在の画像比較と旦那や子供は?

People
スポンサーリンク

バレーボール元日本代表として活躍されていた、スポーツキャスター・タレントの益子直美さん。

今現在もとても55歳とは思えぬ若さと美しさはご健在ですが、若い頃からスポーツウーマンらしい、キリッとした美人さんでした。

高校生バレーの大会に出場している頃からそのキレイな容姿とバレーの実力で、大人気の選手でした。

今回はそんな益子直美さんの若い頃の画像と、旦那様との馴れ初めを照れながら語っている様子、現在の画像と活動等をご紹介します。

 

・益子直美の若い頃がキレイ!
・益子直美の現在の画像と比較
・益子直美の旦那や子供は

 

スポンサーリンク

益子直美の若い頃がキレイ!

高校生の頃から「下町のマコちゃん」と呼ばれて、大人気でした。
ショートカットでスポーツウーマンらしいスタイルですが、高校生にしては大人顔で、既に美人さんの片鱗が覗いていますね。

 

 

イトーヨーカドー時代、斎藤真由美選手と。
2人とも、美形ですよね~。

バレーの実力とキレイな容姿を兼ね備えている選手。まさに”華がある”ってこういうこと。
こういう花形選手がいると、試合も盛り上がるんですよね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

益子 直美(@naomi.masuko)がシェアした投稿

 

ご結婚当時のテレビ出演で、ご主人との馴れ初めは、ご主人の職業である自転車ロードレーサーの取材でナンパされたのがきっかけと、大惚気で嬉しそうに話していらっしゃいました。

美人でモテたけれどその分高嶺の花的存在で、思い切ってアタックしてくれる男性は意外といなかったということなんでしょうか。

その取材車の中にいた益子さんに、自転車で並走していた一回り年下の旦那様が、物おじせずにストレートに自転車を漕ぎながらの「見とれちゃいました…」には、誰もがキュンとくると思います。(笑)

その言葉にキュンと来てしまった益子さんに対して、ご主人は照れ隠しなのか、イタリアやフランスに遠征でいて、特にイタリアは、女性を見たらお声がけしないといけない文化だったからなんとかと、言い訳してましたが、実際には一目ぼれなんでしょうね。(笑)

 

バレー仲間の狩野舞子さんのチャンネル「マイコチャンネル」で、お2人の馴れ初めをお話している部分がありますので、是非ご確認ください。(10:30頃)

ちなみに、狩野舞子さんの自転車選びの動画なのですが、狩野さんの股下が、驚異の90㎝にも驚きです!!足、長っ!!!

益子直美さんは、若い頃からクールな美人でしかもスタイル抜群。

プロのスポーツ選手は、現役を辞めると多少ふっくらされる方が多いですが、全くそんなことなく、痩せたまま体形をキープされているのは、旦那さんと同じく自転車を始めて、きちんと自己管理されていたからなんですね。

さすが、元アスリート。
自己意識が高くて、素敵です。




益子直美の現在の画像と比較

現在の益子直美さんですが、背も高くスレンダーなままですしモデルに十分通用しますよね。
知的美人で、クールビューティー。カッコいいです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

益子 直美(@naomi.masuko)がシェアした投稿

現在の益子さんの活動はスポーツキャスターやタレントとしてだけでなく、バレーを通して子供達が伸び伸びとスポーツを楽しめるような活動に取り組んでいます。

実は2017年に不整脈の一種である「心房細動」という病気になって、脳梗塞・心筋梗塞を引き起こす危険性があることから、思い切って手術を受けられています。
そういうこともきっかけで、自分がやれること・やらなければと立ち上がったのかもしれませんね。

益子さんの勇気ある呼びかけで設立された「監督が怒ってはいけない大会」は昨年2021年4月22日に一般社団法人化されたようですが、実際の「監督が怒ってはいけない小学生バレー大会」は開催7年目を迎えています。

バレーボール元日本代表として活躍された益子直美さんが、バレー時代を振り返って、”バレーを楽しんでいなかった”、”自分のせいで負けてしまったらと思うと怖くて怖くて仕方なかった…”等と告白されています。

学校を背負って、実業団として会社を背負って、日本代表として日本を背負って、ずっとどんどん大きくなるプレッシャーを背負い続けて生きて行くのはさぞ辛かったでしょうね。

益子直美さんの凄いところは、引退してこのままタレント・キャスターとして十分生きて行けるのに、今までのバレー人生を覆すような、真っ向から対峙する場所に身を置いて、逆風にさらされることを承知しながら後世の為に頑張っている所です。

私も昭和生まれですので、昔の部活や体育の授業、時には普通の授業中でもちょっといたずらをしたり、先生の話を聞いていなかったりしたら、物差しで叩かれたり、出席簿で叩かれたり、男子は時にはビンタされたり、ケツバットされたり、それは多々ありましたし、当時はそれが”普通”だと、する方もされる方もそう思っていました。

今は令和の時代。
もうそんな古臭いやり方では人は育たない。
でも、新しいやり方を古く出来上がっているものに浸透させて行くのは、とても大変です。

人間は元々あるものを変えることを好まない生き物ですから。

 

「これまで教えてもらった指導者のことを批判するのか!?」とよくお叱りを受けます。

と、一般社団法人「監督が怒ってはいけない大会について!」サイトのコンセプトで語られています。

一部の人?大多数の人ー特に指導者の立場の人こそ、厳しく指導しないと勝てないという思い込みから、とてもこんな活動に賛同出来ないと異を唱えそうですね。

それでも、自分が出来なかった分、将来のある子供達には楽しく伸び伸びとやるスポーツというものを知って貰いたいのでしょう。
素晴らしい理念と活動ですね。




益子直美の旦那や子供は


12歳年下の自転車ロードレーサー・山本雅道さんと2006年にご結婚されています
。暖かな笑顔で、とても優しそうな旦那様ですね。

42歳から不妊治療を行ってらっしゃいましたが、ご自身の45歳の誕生日となる2011年5月20日をもって不妊治療を「卒業」したそうです。

残念ながら子宝には恵まれなかったようですが、優しい旦那様とカワイイネコちゃん達、アスリート仲間達に囲まれて、とてもお幸せそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

益子 直美(@naomi.masuko)がシェアした投稿

 

益子直美さん簡単プロフィール
名前  :益子直美
出身地 :東京都葛飾区
生年月日:1966年5月20日(55歳)
出身校 :共栄学園高等学校
身長  :175㎝
体重  :58㎏
血液型 :A型
この身長で体重58㎏??
私とそんなに変わらない…。(^^;)



まとめ

元全日本女子バレー代表の益子直美さん。
若い頃もとてもおキレイでしたが、55歳の今の方がもっとおキレイな気がします。

お子さんはいらっしゃらないですが、優しい旦那様とネコちゃん達・気の合う仲間達と楽しく暮らしてらっしゃるようです。

日本の新しいスポーツの在り方を作ってらっしゃる素晴らしい方。
私もその理念を自分の他人への接し方に活かしてみようと思いました。

今後のご活躍を応援しております。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました